運動をして健康に

運動が健康にもたらす影響

運動のもたらす健康へのメリット

運動は健康にさまざまなメリットがあります。心肺機能を強化し、消費カロリーを増やすことで肥満予防になります。筋力がつくことで、骨も丈夫になり老年期の骨折を予防します。血圧のコントロールにも作用し、高血圧を予防します。血液中の脂肪を燃焼させ、高コレステロール血症の予防にもなります。さらに、運動することで悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすことで動脈硬化を予防することが出来ます。また、メンタルにもよい作用を施します。ストレス解消というだけでなく、心が前向きになることで心も健康になります。

運動することのメリット

毎日の生活の中に運動を取り入れていくことは、健康な身体を保つ上で大変効果的であると考えられています。運動をすることのメリットとしては、まず第一に全身の血行が良くなるということがあります。血流が良くなることで栄養が隅々までいきわたり、基礎体温が上がることで抵抗力も高まります。また、毎日適度に動くことでリフレッシュ効果もあり、日々のストレスを解消していくことにも効果的です。心と身体の健康のために、是非何か一つで良いので、毎日身体を動かすような習慣を作っていくと良いのではないでしょうか。職場への通勤時間を利用するなど、習慣になりやすいものがお勧めです。

↑PAGE TOP